SPEJテレビライセンシング 2006年 - 2007年 ラインナップ発表会開催

プレスリリース

このページを印刷する

<報道資料>

Sony Pictures Entertainment (Japan) Inc.

2006年3月1日
株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント テレビライセンシング
2006年‐2007年 ラインナップ発表会開催

株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント(東京都中央区 代表取締役社長 宗方謙)は、2006年から2007年にかけての映画やテレビシリーズを紹介するラインナップ発表会を、2月28日に東京全日空ホテルにて開催いたしました。会場には放送関係者200名以上が来場し、大いに賑わいました。

この日紹介されたのは、「ダ・ヴィンチ・コード」をはじめとする映画の強力なラインナップ、高視聴率が見込めるスティーブン・セガール、ウェズリー・スナイプス、ジャン=クロード・ヴァン・ダムらのアクション作品や「インビジブル2」(仮題)、「ザ・インターネット2」(仮題)、「ラストサマー3」(仮題)など大ヒット作の続編群、更にMGM作品も加わって充実のテレビシリーズの数々など。

また4月1日より、MGM作品(007(ジェームズ・ボンド)シリーズを除く)の日本国内のホテル内上映権の販売をSPEJテレビ部門が取り扱うことも、この会場で発表されました。

豊富なライブラリーを誇りますソニー・ピクチャーズ エンタテインメントのテレビ部門は、今回発表しました多彩かつ高品質なラインナップを加えることで、視聴者にますますご満足頂ける作品をご提供してまいります。ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントにどうぞご期待下さい。

以上

<お問合せ先>
株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
コーポレート広報部
テレビ部門 営業部
〒104-8530 東京都中央区明石町8-1 聖路加タワー36F
URL:http://sonypictures.jp